2016年10月05日

ブルームバーグ端末

Beatrice-07がユロルSして順調に下げトレンドが続いていて、「これはベアトの初勝利来るか?」と期待していたのだが、テーパリングの噂が流れて2日間の下げが5分も経たずに戻ってしまった。
FXってクソゲーだわ…それにしても、こんなに急激に上がってもBeatrice-07は逃げないのか。
そもそも決済ロジック入ってんのかこれ?週途中で動いているとこ見たことないわ。


ニコ生FXのようつべ2号さんによると、為替のニュースはブルームバーグ端末にかなり依存しているらしく、テーパリングの話もここソースだろうとの事。
要はブルームバーグ端末がなければ、情報に乗り遅れて話にならないらしい。
確かにユロルが上げたときも、上げた理由をtwitterで知るのに3分くらいかかった。
早速ブルームバーグ端末について調べてみた(https://about.bloomberg.co.jp/professional/
Gigazine(http://gigazine.net/news/20151008-bloomberg-terminal/)に詳しい記事が載っていて、なかなか良さそうだと思ったのだが、導入費用が…

年間利用料2万4千ドル(250万円)
専用回線100Mbps 400万円

無理だわ…貧乏トレーダーに使える代物じゃない。
こんなの使ってる相手に、個人のしょぼいEAで太刀打ちできるとは到底思えないわ。
posted by autotrader at 21:22| Comment(0) | 日記

2016年10月04日

Beatrice-07(FOREX.comキャンペーン)がやっと承認された


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07

FOREX.comの口座開設キャンペーンのBeatrice-07がやっとさっき承認された。
口座開設を申し込んだのは8月18日なので、およそ1ヶ月半承認にかかった事になる。

実はあまりにも承認が遅いので、昨日の夜fx-onに「いつ承認されるの?」と問い合わせた。
そしたら

承認の情報がまだ弊社には来ておりません。

証券会社様 と弊社との間に入っている会社様との関係もあり、
承認作業は月1回で承認期間においてもタイムラグがある状況です。


と、真夜中の0時過ぎにも関わらず、すぐ返事が返ってきた。
そして本日めでたく承認されたって事は、単に「これ承認忘れてただけじゃねぇの?」という気がしないでもないが、そんな事はもうどうでもいい。

普通に考えたら、このキャンペーンに申し込んでいる時点で、顧客が口座開設と同時にこのBeatrice-07を使おうとしているのは分かると思うのだが、fx-onには一般常識が無いらしい。
口座を開設し、一度は入金までしたものの、時既に遅し。FOREX.comでBeatrice-07を稼働させる予定はない。
とにかく何から何まで遅すぎだ。その事実だけで、fx-onのやる気の無さが十分わかる。
posted by autotrader at 22:08| Comment(0) | 日記

白くまくんがエントリーしなかった

本日朝、fx-on公式フォワードや、他の方のリアル口座ではWhite Bear Z USDJPYのエントリーがあったにも関わらず、うちの白くまくんはエントリーしなかった。
おかしいと思いMT4のログを見たら…

connect failed [回線不通!]

はああぁ?チキンEAでただでさえエントリー回数が少ない白くまくんが、回線エラーでエントリーできなかっただと?とんでもない機会損失だ!
まぁ「回線不通」が原因でエントリーがなかったのかどうかは定かではないのだが、ログを見ると、この「回線不通」は頻発しているようで、外為ファイネストの口座だけ1日2〜3回は発生しているようだ…なんつう貧弱なサーバーだ。
OANDA東京サーバーのクソさ加減にうんざりしていたので、外為ファイネストに移行を検討していたのだが、これは駄目だわ。
もう国内にはまともなMT4業者なんてないんじゃないのかな?

そういえば先日導入したRSIBandsEAも、フォワード通りエントリーしてくれない。
GSPやBeatriceもフォワード通りエントリーせず爆損中だ。
いくらブローカー間でレートが違うとはいえ、中身ブラックボックスのEAの動作がこうも変化して結果が変わってしまうのでは、一体何を信じてEAを稼働させればいいのかサッパリ分からない。
まぁこういう不透明さが沢山あるせいで、EAは衰退していってるんだろうな。
posted by autotrader at 21:07| Comment(0) | 日記

2016年10月03日

デューカスコピー・ジャパン口座開設


デューカスコピー・ジャパン 口座開設

国内FX業者は呑み業者ばっかりなので、顧客の注文のほとんどが証券会社内でマリー(相殺)されているという。
だがインターバンク直結のECN業者の場合、ちゃんと板情報が見れるので透明性の高い取引が可能らしい。
あまり調べてないのでよくわからんけど、デューカスコピー・ジャパンという業者ではFXの板情報が見れるらしいので試しに口座開設してみることにした。どうやらスイスの業者らしい。
スイスと言えば永世中立国であるにも関わらず、為替の世界にはスイスショック等の核兵器を撃ち込みまくる攻撃的な国家だ。スイスフランなんて絶対取引したくない。
ニコ生FX界では一度も聞いた事がない「デューカスコピー・ジャパン」だが果たしてどんな感じなんだろ?
posted by autotrader at 22:32| Comment(0) | 日記

RSIBandsEA購入

長期でコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIBandsEA
RSIBandsEA | fx-on.com
RSIBandsEAが気になったので購入してみた。
開発者の裁量テクニックをそのままEA化したというのは、カワセ係長のEAにも通じるものがある。
1分足のスキャEAなので、勝率は高くてもコツコツドカンなため、いずれは大きく負けるんだろうけど、どのくらい安定しているのか見てみたい。
早速OANDAの東京サーバーで稼働開始。
他のスイング系EAが負けまくりなので、損失を補填する目的で稼働させてみる。
posted by autotrader at 01:24| Comment(0) | 気になるEA