2016年09月17日

キャッシュバック海外FX口座を作る

MT4シグナルは、一口座につき一つしか受信できない。
EAが一つの口座で複数動かせるのに比べると自由度は低い。
先日からお姉さんのMT4シグナルを受信しているが(http://fxmt4eatrade.sblo.jp/article/176878466.html)何しろストップ入れないで逆行されまくり含み損拡大しまくりの無茶トレードなので、年内持つどころか今月中に口座崩壊の予感すらしてきた。
というわけで、次のMT4シグナル受信のために、新たにXMに口座を作る事にした。
新規口座は長持ちさせたいので、入金ボーナス方式じゃなくてキャッシュバック方式にする事にした。
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
果たして入金ボーナス口座を作った後で、キャッシュバック口座を作れるのか謎だったが、単にキャッシュバックサイトのTariTaliを経由してXMの追加口座を作った後、TaritaliにXMの口座を登録するだけだった。
この口座は入金ボーナスが適用されないだけではなく、ボーナス適用資金を移動してもボーナスが消える仕組みらしい。
入金ボーナスが無い代わりに、取引すればするほどキャッシュバックでお金が帰ってくる仕組みだ。
前回XMの口座に銀行から入金を行ったら、偉い苦労してしまったので今回はクレジットカードで入金した。
銀行入金と違い入金は即時反映されたが、出金する場合は、まずはクレジットカードに入金した分を出金しなければならないとか。つまり返金扱いか?
まぁどうせ全額溶けるだろうから、出金する機会なんてなさそうだが…金をドブに捨ててるようなもんだわこんなん。
何にしても海外口座は国内口座と違って色々ルールが複雑でわかりにくい。
信託保全もあるんだかないんだか分からないので、あまり大きな金額を海外口座に入れたくないわ。
posted by autotrader at 20:30| Comment(0) | MT4シグナル

2016年09月14日

MT4シグナル受信開始




色々面倒くさい手続きを経て、やっと銀行からXMへの入金処理が終わった。
これで海外口座を使ったMT4シグナルによる自動売買の準備は整った。
ひとまず5万円入金+入金ボーナス5万+口座開設ボーナス3000円+入金手数料270円=103270円から始めることにした。
これなら口座吹っ飛んでも許容できる範囲だ。
MQL5(https://www.mql5.com/ja/signals/mt4)には様々なシグナルがあるが、色々なフィルターによって自分の好みにあったシグナルを選ぶことができる。
どういった手法でトレードしているかとか、どんなEAが動いているかなど、シグナルに関する説明も書かれていたりする。
が、結局こちらの目的は単に金を稼げるかどうかだけなので、裏で何が動いているかなんか知ったこっちゃねぇ。
今までの収益や損益グラフ等もあるのだが、今まで稼いでいたからといって、明日からも稼げるとは限らないし、今まで安全トレードだったのに、いきなり明日からフルレバ博打トレードになる可能性だってある。
まぁ結局宝くじみたいなもんなので、選ぶのに時間をかけても無駄だろう。
というわけで、適当に下のお姉さんのシグナルを選んだ。
Pham Van Thai

おっさんばっかりのシグナル配信者の中でこのお姉さんは結構目立った。
完全に見た目に釣られただけである。中身はおっさんかもしれない。
このお姉さんが後にBNF並の凄腕トレーダーになるか、ニコ生FX芸人みたいな3日でゼロカットな運命を辿るかはまだわからない。
まぁ年内持てばいいほうかな?と思っているけど。
posted by autotrader at 21:21| Comment(0) | MT4シグナル

2016年09月13日

MT4シグナルのためにXMの口座を開設




MT4のシグナルのために、海外FX口座XMを開設しました。
日本の口座と違い、書類手続きがないので、身分証明書アップロードで僅か3時間で開設完了!
口座開設ボーナス3000円もゲット!いいのかこんなに簡単で?
そもそも何でMT4のシグナルのために海外口座が必要かというと…

1:シグナル配信元のレバが500倍だったりするので、日本のレバ25倍口座じゃトレードコピーできない。
2:そもそも日本のMT4にシグナル機能がない場合が多い

特に2が致命的。何でシグナル機能がないんだ?
海外口座は出金が出来ないだとか、デーモンプラグイン標準搭載だとか悪評満載だが仕方ないか。
早速入金しようとしたものの、銀行からだと日本の口座みたいにクイック入金出来ず、メールで「入金したよ」とわざわざ送らなければならない。
入金手数料も負担してくれるとの事だが、わざわざ入金手数料が写ったスクリーンショットを送らなければならない。
クレカなら即入金できるらしいが、海外のわけわからん業者にクレカ番号教えたくねーよ!
入金反映されるまで、シグナル選びでもしておくか。
適当にデモ口座でフリーのシグナルを試しているが、$5000スタートで1日$100くらい増えててなかなかいい感じ。
シグナルを受信した途端、配信元と同じポジが強制的に取られて「なんじゃこりゃ?」と思ったが、これは配信元のポジが含み損状態だったら強制的に同期されるらしい。つまり配信元より有利なポジになる。
謎なのは、配信元が0.1lotポジっているのに、こっちだと0.02lotしかポジらなかったりと、ロット数が合わない事だ。
ロット数は資金量やレバレッジで自動調整されるとの事だが、仕組みがいまいちわからん。
posted by autotrader at 22:29| Comment(0) | MT4シグナル

2016年09月11日

EAよりシグナルの方がマシなんじゃね?

まだEAによる自動売買を始めて2週間だが、早くも諦めモードに入っている。
何しろネット上を探しても、どこにも自動売買で長期的に稼いでいるサイトなんて存在しないからだ。
出てくるのは数年前に自動売買が流行った時の残骸ブログばっかり…。
パターン的には

fx-onで上位ランキングのEAを導入→勝てないので他のEAを次々に導入(EA貧乏)→95%ゴミEAなのでやっぱり勝てず結局アフィサイトに変貌する(大抵のサイトはほぼここで運用成績更新が途絶える)→市販のEAは信用ならん!自分でEAを作ろう!目指せ聖杯→EA制作サイトに変貌。ついでにEAの販売を始める(EA制作側に回る)→販売したEAも最初は調子が良かったが、すぐに負け始めて利用者からクレーム続出→ウィルスにやられました。ハッキングされました等の訳の分からない理由で更新が途絶える(EA売り逃げ)

大体3年サイクルで上記のような事が繰り返されている感じだろうか。まさに歴史は繰り返す。
なんにせよ、EAで長期的に安定的な利益を生み出すなんてほとんど不可能なんだろう。
今使っているEAで、GSP-FLOATING systemは勝っているが、このEAは2015年は全く稼げなかったEAなので、すぐに停滞期がやってくることが容易に予想できる。
White Bear Z USDJPYも今は勝っているものの、所詮はコツコツドカンEAなので、いずれ大ドローダウンがやってきて回復不可能なダメージを食らうだろう。
というわけで、EAによる長期安定運用は、もうすっぱり諦めた。
勝てる見込みがあるなら増資も考えていたのだが、勝てる見込みが全く見当たらないので、これ以上の増資はやめ放置モードに入ることに決定。
もうEAを購入する事もないかな…。

で、EAの代わりに検討しているのが「MT4シグナル」による自動売買だ。
要は「ミラートレード」とか「コピートレード」とか呼ばれている奴で、他の人のトレードに同期するシステムだ。
サービスを提供しているのはMT4の開発元であるメタクオーツ社だ(https://www.mql5.com/en/signals/mt4
シグナルは無料のものがあるが、勝率が高くて高収益なシグナルは有料で、大体$20/月で配信されている。
国内のMT4には搭載されていない機能なので、海外口座の開設が必須となる。
海外口座なのでハイレバ高収益が期待できるが、リスクも当然高いので長期運用には不向きだ。
要はハイリスクハイリターンなのだが、勝ち逃げ前提と考え少額でやろうかなと考えている。





まずはXMの口座でも開設しようかな。
posted by autotrader at 12:45| Comment(0) | MT4シグナル