2016年09月27日

シグナルの駄目な点

MT4シグナルを購読し始めてまだ2週間くらいだが、早くも色々な弱点が露見してきている。
とにかくこいつらナンピンマーチンゲールしかしねぇ!
というか、人気ランキング上位のシグナルがほぼナンピンマーチンゲール。
まともな手法のシグナルでは勝率が低すぎたり、成長率が低すぎたりして人気シグナルにはなれないのだ。
当然ナンピンマーチンゲール手法なんか、最後には口座崩壊して終わる。
口座崩壊するのがわかっているので、なるべくなら少額しか入金したくない。
しかしシグナルプロバイダーの資金が大きい場合、この資金量の差でポジションロット数に大きく差が出て厄介な事になる。
どういうことかと言うと、例えばシグナルプロバイダーの資金量がこちらの10倍で0.01ロットをポジった場合、本来なら資金量が1/10のこちらは0.001ロットをポジらなければならないのだが、最低ロット数は0.01ロットなので、強制的に0.01ロットをポジる事になる。
そのままシグナルが0.02→0.04とナンピンマーチンゲールしていっても、こちらのロット数は常に0.01ポジっていくため、平均単価が変わってしまうのだ。
そしてシグナル側が平均単価に戻って利確したとしても、こちらは損切りになってしまうという…。
これを回避するためには、シグナルプロバイダーより大きな資金を用意しておく必要があるのだが、正直言って、いつ破綻するか分からないナンピンマーチンゲール手法の口座にあまり入金したくない。
やっぱこのシステムは色々無理があるわ。
posted by autotrader at 21:59| Comment(0) | MT4シグナル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: