2016年09月03日

自動売買なんて無意味?

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

fx-onでは、さまざまなEAが販売されている。
EA自体の説明は勿論、人気商品ランキングや実現損益ランキング等、あらゆるランキングが充実しているため、EA選択するための指標になる。
もちろんこちらが探すのは、これからの相場で勝てるEAなのだが、探しているうちに「あれ?これって、これから上がる株を探すのと何が違うんだろう?」と、ふと疑問に思った。
相場の世界に絶対は無いので、例え今まで上がり続けていた株でも、実は今が天井で明日から下がり始めるという事がありえる。
これをEAに例えると、例え今まで勝ち続けたEAでも、いきなり明日から負け始める可能性だってある。
EAの寿命はおよそ2年と言われており、例え過去10年のバックテストで良い成績だったEAでも、次の10年勝ち続けられる保証なんてどこにもない。
先日のイギリスEU離脱で、相場の流れが変わったと言われるように、相場というのは常に変化しているものなのだ。
だったらこんなEA選びなんてあまり意味が無いのではないか?これから上がりそうな株を探して買うのと何が違うのか?
投資的な意味合いでは、自分で選んだEAを使って自動売買させるのと、自分で選んだ株を買って上がるのを待つのとではほとんど差はないように思える。
だったらEAなんか買うより、上がりそうな株を買った方が良いのでは?自動売買なんて無意味なんでは?
この辺りは散々悩んだのだが、おそらく人間の心理的な面で違いがあるのでは?という結論に達した。
例えば、EAを稼働させて勝ったなら、人間の心理的にそのEAをさらに続けて稼働させたいと思うだろう。
逆にEAの負けが続いたら、そのEAは信用できないので、おそらくすぐにでも稼働停止させたいと思うだろう。
これが株の場合だとどうなるのか?おそらくプロスペクト理論的に上がったら利益のあるうちに薄利で即利確、下がったら損失を確定させたくないので、戻るまで塩漬けとなるのではなかろうか?
EAの稼働停止=株の損切りと考えると、EAの方が人間の心理面ではかなり有利なのではないだろうか?
まぁ実際にEAを稼働させて負け続けた場合に、そのEAを稼働停止させる判断ができるのかはまだわからないけど。
posted by autotrader at 17:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: