2016年09月13日

MT4シグナルのためにXMの口座を開設




MT4のシグナルのために、海外FX口座XMを開設しました。
日本の口座と違い、書類手続きがないので、身分証明書アップロードで僅か3時間で開設完了!
口座開設ボーナス3000円もゲット!いいのかこんなに簡単で?
そもそも何でMT4のシグナルのために海外口座が必要かというと…

1:シグナル配信元のレバが500倍だったりするので、日本のレバ25倍口座じゃトレードコピーできない。
2:そもそも日本のMT4にシグナル機能がない場合が多い

特に2が致命的。何でシグナル機能がないんだ?
海外口座は出金が出来ないだとか、デーモンプラグイン標準搭載だとか悪評満載だが仕方ないか。
早速入金しようとしたものの、銀行からだと日本の口座みたいにクイック入金出来ず、メールで「入金したよ」とわざわざ送らなければならない。
入金手数料も負担してくれるとの事だが、わざわざ入金手数料が写ったスクリーンショットを送らなければならない。
クレカなら即入金できるらしいが、海外のわけわからん業者にクレカ番号教えたくねーよ!
入金反映されるまで、シグナル選びでもしておくか。
適当にデモ口座でフリーのシグナルを試しているが、$5000スタートで1日$100くらい増えててなかなかいい感じ。
シグナルを受信した途端、配信元と同じポジが強制的に取られて「なんじゃこりゃ?」と思ったが、これは配信元のポジが含み損状態だったら強制的に同期されるらしい。つまり配信元より有利なポジになる。
謎なのは、配信元が0.1lotポジっているのに、こっちだと0.02lotしかポジらなかったりと、ロット数が合わない事だ。
ロット数は資金量やレバレッジで自動調整されるとの事だが、仕組みがいまいちわからん。
posted by autotrader at 22:29| Comment(0) | MT4シグナル

myfxbookにOANDA東京コースを追加してもらった

myfxbookのサポートと数度のメールのやり取りをして、OANDA-Japan Pro Live.srvを送った所、myfxbookにOANDA-Japan Pro Liveサーバーが追加されて、OANDA東京のアカウント作成が可能になった。
さっそくアカウントを作って運用成績を見てみたのだが、一口座で2つのEAが動いていると、EA個別の成績管理が出来ないのかこれ。
東京コースは口座一つしか作れないし仕方ないか…。

昨日動かなかったBeatrice-07は、EAを削除して再セットアップしたら動くようになった。
なんつー不安定なシステム…こんなのに何百万も運用させるとか正気の沙汰じゃない。
しかも週初めから動かした場合より10ppほど不利なポジションを持ってしまい結局大損。
また今週も負けかなこりゃ。
posted by autotrader at 21:41| Comment(0) | 日記