2016年09月05日

気になるEA

まさにローリスクの鉄板ロジック!複数ポジを一切持たずに安定したトレードを実現。
さざなみ
さざなみ | fx-on.com
日本時間深夜1時にポン円をLして、5時か10時に決済するだけという何とも不思議なEA。
フォワードテストも右肩上がりなので、ちゃんとこのロジックには優位性がある模様。
このEAのロジックを見て、以前ニコ生に出没していたユロ円マスターが「ユロ円なんて23時にSすれば勝てるよ」と言っていたのを思い出した。

ニコ生FXに出没していたユロ円マスター
http://fxmt4eatrade.sblo.jp/article/176739793.html

なぜ23時にユロ円Sなのか?ユロ円マスターが言うには、日付が変わる0時というのは、4時間足8時間足日足の更新タイミングが重なるため、23時頃からチャートのイニシアティブを巡るSとLの凄まじい攻防が始まるらしい。
そしてクロス円はこの攻防に関してはSの方に分があるため、23時半頃にはナイアガラチャートになっている事が多いんだとか。
これを聞いた時、実際に何回か23時にユロ円Sを試してみたことがあるのだが、実際にそんなに勝てるわけもなく、結局面倒くさくなってやめた。
しかし、さざなみEAのフォワードテストを見ると、確かに時間帯によるアノマリーというのは存在するのだろう。

ちなみにさざなみはFOREX.comの口座開設で貰えるらしい。


FOREX.com × さざなみ 口座開設で選んでもらえるプレゼントキャンペーン


fx-onの承認が遅いので、貰えるのは2〜4週間後だろうけど。
posted by autotrader at 23:40| Comment(0) | 気になるEA

どうせ生き残れないと思っている

MT4のEAによる自動売買を先月下旬から始めたが、はっきり言って勝てると思ってない。
負け続けて1年経たないうちに止めちゃうんじゃないかなぁと思っている。
自動売買を始めるにあたり、ネットで色々と情報を探したのだが、出てくるのは胡散臭くて詐欺っぽぃサイトやアフィサイトばっかり。
このブログにもアフィがあるが、これはfx-onでは自己アフィリエイトでEAを安く買えると知ったから、試しにアフィをやってみただけ。

fx-onは自己アフィリエイトが可能!パートナー登録でお得にEAを買おう!
http://the-catcher-in-the-fx.com/fxonjikoafiri/

fx-onでEAを買う前に、上記ページに辿り着いてれば、10万円以上かかったEA代を節約できたのになぁ…情弱には厳しい世界だ。
自動売買で稼げるなら、アフィなんかじゃなくて運用成績自慢だけしてればいいのに、そんなブログは皆無だった。
ただいまFX自動売買中のサイトは、ちゃんとプラスの運用成績が載っているが(http://autofx-now.com/myea)大量のEAを購入して2011年末から運用して+10万ちょいじゃ全然赤字じゃん。
数年前は結構自動売買は流行っていたらしいが、自動売買に関するブログの更新が、2015年あたりから止まっている例が多かった。
2015年に自動売買にとって何か不利な出来事があったのだろうか?なんにせよ自動売買なんてもう流行ってないし誰も勝ってない。
そりゃそうだ…証券会社のMT4口座解説して、EAセットするだけのこんな他力本願システムで稼げたら、誰も苦労しないわ。
自動売買の準備をしている時にずっと「勝てるわけないのにアホなことしてるなぁ」と思い、何度も本当に自動売買を始めるべきか悩んだのだが、裁量トレードで負け続けてジリ貧になるよりマシだと思って自動売買を始めた。
Beatriceの開発者である東京システムトレーダーさんのブログに「あなたは次のことで悩んでいませんか?」
と記述があるが、裁量をやってる時はまさにこんな精神状態だった。

なぜ自動売買(MT4 EA)だと勝てるのか。
http://tokyosystemtrader.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

90%の人間が負けると言われるFXだが、95%のEAは稼げない言われている。
人間より勝率悪いのかよ…でも人間=自分は変更できないが、EAはいくらでも変更可能だ。
だけどその勝てる5%のEAを果たして見極められるんだろうか?やっぱ無理じゃないかなぁ?
posted by autotrader at 23:02| Comment(0) | 日記

OANDA Japan FX 東京サーバーができた


OANDA JAPAN 口座開設

OANDA Japan FX MT4用約定サーバーを東京に設置しました!
http://www.oanda.jp/LP/TY3/

Beatrice-07とGSP-FLOATING systemを稼働させているOANDAだが、MT4の東京サーバーが出来たようだ。
レイテンシを考慮して、USのVPS上でMT4を稼働させているのだが、東京なら自宅サーバーでもいいかなぁ。
そもそもこのEA達に約定速度なんて必要ない気もするけど。

で、早速東京サーバーを試してみようと思ったのだが、以下の様な説明文が出て悩んだ。

お客様は現在、 プロコース をご選択いただいております。約定サーバを東京にしMT4口座を新設いただくことによりスプレッドは変動制になります。また、1回あたりの取引数量が上記のように異なりますのでご理解の上次へお進みください。


東京サーバーにすると、プロコースから東京サーバーコースに変わる?MT4の接続先が東京になるだけじゃないのか?
スプレッドが変動制になると書かれているが、一体どのくらいのスプレッドなのかわからない。
東京サーバーのGMTタイムも分からない。GMT+2じゃないとEAがちゃんと動かないのでこれは重要だ。
ひとまずそのまま進んだら、普通にOANDAのサブ口座が作成されただけだった。
新規作成された口座にMT4で入って確認して見たところ、GMT+2のようなので、EAの動作に問題はなさそう。
スプレッドが変動制というのが気になるが、概ねプロコースより狭いようだ。
口座の資金移してまたEAのセットアップからやり直しというのが面倒だけど、これなら東京サーバーの方がいいかも。
東京サーバーならレイテンシのためにUSのVPS借りる必要もなく、自宅サーバーで動かせるし。
いや、全てのMT4を自宅サーバーで動かすのは停電時に危険か?
150日以上連続稼働しているサーバーなので安定性はあるが、東日本大震災の時みたいな計画停電が来たらやばい。



安全のために国内のVPSに移行して、そこでMT4動かすか?なんにせよ東京サーバーに移行を検討するか。
だけど、既に両EA共にポジを持ってしまっているし、GSP-FLOATING systemは週末もポジを持ち越すので、移行するタイミングが難しい。
ポジがなくなった隙を見て移行するしかないのか?
posted by autotrader at 21:17| Comment(352) | 日記